DHAサプリ 選び方

DHA・EPAサプリメントとは?

 

DHAサプリ

 

現在、サプリメント業界で特に人気が高いのはDHA・EPAのサプリメントです。世界的にもDHA・EPAの効果や効能は認識されつつあり、日本でも多くの人が摂取すているといわれています。

 

 

DHA・EPAは青魚に多く含まれている成分で、血液をサラサラにする効果があるとされています。脳梗塞や心筋梗塞などの血管系の病気というのは、血液の流れが悪くなるのが原因です。

 

 

その結果、血液の塊ができて血管が詰まる病気ですが、DHA・EPAを摂取することによって血液の流れを常に良くすることでこのような病気から身を守ることが期待されます。

 

 

そのためDHA・EPAサプリメントは年々需要が増えているというわけです。

 

 

 

DHA・EPAサプリの選び方

 

DHAサプリ

 

DHA・EPAサプリメントは現在、無数に出回っているためどれを選べばいいかわからない、という人がほとんどではないでしょうか?

 

 

薬局やディスカウントストアに行けば安いサプリメントがたくさんあります。

 

 

しかし、DHA・EPAサプリメントはいくつかの注意点があります。安くてとりあえず飲めればいいのか、というとそうではありません。

 

 

1、含有量

 

2、酸化防止策

 

3、価格

 

大体この3つに注意して選べば間違いないでしょう。

 

 

含有量
まず、DHA・EPAは1日どれくらい摂取すればいいのか、というkとですが、厚生労働省では1日1000mgを推奨指定ます。つまり1gです。DHA・EPAの成分を見ればどれくらい含まれているかはすぐにわかります。少なくとも1日あたりの摂取量の半分、500mgはとりたいところです。

 

 

酸化防止策
DHA・EPAは酸化しやすいといわれています。酸化すると吸収率が落ちるため、せっかくDHA・EPAサプリメントを摂取しても効果はきたいできません。酸化防止対策として、抗酸化成分であるビタミンEが含まれているか、その他の成分に抗酸化成分があるか、というところはチェックしておきたいですね。

 

 

価格
安いに越したことはありませんが、安いのにはそれなりに理由があります。もちろん安くても品質のいいサプリメントがあるかもしれません。サプリメントというのは製造過程でいかにコストを抑えるか、というところがポイントです。

 

安いサプリメントというのは、製造過程で少なからずコストを削っています。そのため、含有量が多くても本当にそれだけの量が含まれているかは定かではありません。

 

もちろん、価格が高いからといって必ずしもいいとも限りません。このへんのバランスは難しいところですが、商品説明などをよく見るとある程度本物かどうかを知ることができます。

 

 

 

おすすめのDHA・EPAサプリメントは?

上記の点を踏まえてオススメできるDHA・EPAサプリメントはいくつかあります。

 

きなり(販売元:さくらの森)
DHAサプリ
きなりは、1日あたりの摂取量が500mg、それ以外にビタミンE、B1、B2、B6が含まれています。ビタミンEで酸化防止もしています。また、ビタミンB群は1日の摂取目安を満たしているので、食事が不規則な方や不摂生な方に特にオススメしたいサプリメントです。

 

 

 

美健知箋(びけんちせん)(販売元:佐藤製薬)
DHAサプリ
美健知箋(びけんちせん)は、佐藤製薬から発売されているサプリメントです。1日あたりの摂取量が750mgとDHA・EPAサプリメントの中で最も多い含有量です。さらに、酸化防止策としてシームレスカプセルで包んでいます。また、1回あたりの摂取量をアルミパックにし、飲む直前まで酸化させない工夫がされています。

 

>>>DHAサプリランキング